内科、小児科、整形外科、消化器内科、呼吸器内科
アレルギー科、リウマチ科、リハビリテーション科
医療法人社団ばんぶ会 たけもとクリニック
広島県広島市中区鶴見町14-6

TEL:082-541-0202

医師の紹介

院長 竹本 元義

院長 竹本 元義

生まれ育った中区で開業し20年以上たちました。

開業前は血液内科専門医として白血病や自己免疫疾患、ウイルス感染症、骨髄移植等に従事していましたが、開業後は地域に根ざして診療を行っています。

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 医学博士

経歴

昭和58年3月
広島大学医学部卒業
昭和58年5月
広島大学医学部附属病院勤務
昭和60年4月
広島市立安佐市民病院勤務
平成2年3月
博士号取得
平成2年4月
国立病院機構大竹病院勤務
平成3年4月
医療法人一陽会原田病院勤務(医局長)
平成5年4月
国立病院機構大竹病院勤務(内科医長)
平成6年
日本内科学会認定 総合内科専門医取得
平成8年8月
たけもと内科開院
平成11年9月
医療法人社団ばんぶ会設立
平成14年10月
医療法人社団ばんぶ会 たけもとクリニックに名前変更
整形外科部門を加える

兼任

  • 広島医学技術専門学校 非常勤講師(平成2年~平成7年)
  • 国立病院治療研究班(骨髄移植)班員(平成5年~平成7年)
  • 厚生省がん治療研究班 班友(平成7年~平成8年)
  • 広島県西部保健所 難病相談員(平成7年~平成8年)
  • 国立病院機構大竹病院 非常勤医長(平成8年~平成9年)

取材を受けました ~「連携病院のご紹介」より~

〇力を入れている事などを教えてください。

小さなお子さんからご高齢の方まで、それぞれが、さまざまな病状をもっていらっしゃいます。こうした方々に適切に対応するため、内科、外科に限らず幅広く診ることが必要と考えており、総合医療に取り組んでいます。医師・看護師だけでなく、福祉・介護関係の方などと多職種で連携し、地域住民の方の力になれたらと思っています。また、広島生まれ、広島育ちですので、基幹病院の院長、医師などにも知り合いが多く、ネットワークがあります。入院などが必要な時には、基幹病院などにすぐに紹介するようにしています。通院が難しい方には、可能な範囲で訪問診療にも取り組んでおり、毎日、訪問しています。

〇毎日の診療で大切にされている事や、やりがいは何ですか?

地域に密着した温かい医療を提供することを第一に考え、取り組むようにしています。学校医や保育園医にもなっています。これまでと同様に多職種連携を進めながら、地域の方がその地域の中で安心して暮らし続けていけるよう引き続き、取り組んでいきたいと思います。今日も、この取材が終了したら、訪問診療に行ってきます。今後も頼れる医療機関、気軽に相談できる医療機関を目指していきます。

副院長 竹本 元則

所属学会・専門医

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医

経歴

平成元年3月
広島大学医学部卒業
平成元年4月
広島大学医学部整形外科学教室に入局
平成元年4月
広島大学医学部附属病院勤務
平成元年5月
医師免許 取得
平成2年4月
済生会広島病院勤務
平成4年3月
JA広島厚生連吉田総合病院勤務
平成6年3月
広島三菱病院勤務
平成8年
日本整形外科学会 整形外科専門医認定医取得
平成8年4月
公立世羅中央病院勤務
平成10年4月
JA尾道総合病院勤務(部長)
平成14年
整形外科専門医取得
平成14年10月
医療法人社団ばんぶ会 たけもとクリニック勤務